スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらけ中(´・ω・`) 

GW期間に突入してから全然車両さわっていません(´・ω・`)w
1日運転会に出ただけで他はずっと仕事のまねごとしてみたり友達と遊んでみたりです(´・ω・`)w

まあ、いつも猪突猛進でやっているのでたまにはユックリも大切ですね。
とりあえずコントローラーは100円ショップの石鹸ケースに入れた片手サイズのものやら作ったりして遊んでいます(´・ω・`)

とはいえ片手サイズと言いながらもケースが少々大きすぎて片手で扱うのは厳しいサイズなので作りなおそうと検討中ですけどね(´・ω・`)

他にも入線したばかりのお仲間の紹介やその他もろもろもやっておきたいのでGWに1日ぐらいは模型にドップリつかりたいなと思い中です。

スポンサーサイト

【鉄道模型】配線とフィーダー(´・ω・`) 

常点灯コントローラーの材料が大量にあるので、昨日もせっせこと自作作業に励んでおりました(´・ω・`)
とりあえず自分用にデラックス版を1個作る予定なのですが、それにあたりアルミのケース、LED、鍵付きスイッチなど色々買ってきてました(´・ω・`)♪
とはいえ、完成はいつになるのか未定です。

ついでにいくつか部品を追加で買って、ユニバーサル基盤で常点灯コントローラ作ってみました(´・ω・`)

基盤配線001
幸いなことに今回は1発で自力完成させることが出来ました(´・ω・`)♪
とはいえ、ハンダ付けの練習に3つほどユニバーサル基盤を無駄にしましたが・・・


で、昨日買った部品の中にはこんなものが(´・ω・`)
サンプル
ソケットピンという電子回路のはんだ付けを補助する部品なのですが、今回はそんなことには使いません!

ニッパーでパチっとしてやって銅線ぶっさします(´・ω・`)
フィーダーテスト01
で、こんな風に加工してやりました。
何に使うかと言いますと・・・

フィーダーテスト02
こうやってTOMIXの純正フィーダーにさしてやります(´・ω・`)
TOMIXのフィーダーのコネクタは形状がTOMIXのオリジナルっぽくて市販されていません。
そのくせUSBポートの如く挿し込みにくいことこの上なく、多くの方が何度も裏表を確認したりしてきたことと思います。

で、今回コントローラーを自作するに当たってTOMIXの純正フィーダーのDCプラグの延長ケーブルを自作してやる為に、コネクタ代わりを物色している所でした。

で、上記ソケットピンはどうなのかというと、通電は問題ない事が確認とれたのですが、ピン部分の短さ、ピン以外での固定がされていない状態の為かなり外れやすいです。
ピンがもう少し長いことに加え、なんかしらの形で補強してやることが出来れば及第点になるのではないかと思います。

【鉄道模型】自作コントローラーその3 完成!(´・ω・`) 

やっとこさ、常点灯コントローラーが完成しました。
結局自分一人の力では作ることが出来ませんでした人様のサイトを参考にしている時点で自力ではない気も(´・ω・`)・・・




以下ちょこっと真面目に(´・ω・`)!


この場をお借りして配線の確認して頂き、ミスを発見して下さいましたoomori様に御礼を申し上げたいと思います。
oomori様、本当にありがとうございました。

そしてツイッターでアドバイスを下さった酒神様にも大変感謝しております。
酒神様、本当にありがとうございました。

またいろいろな方々にも応援頂き、感涙ものでした(´;ω;`)
本当にありがとうございました。


まじめは以上(´・ω・`)!




というか、プロジェクトX並みにスッゴイ壮大な事を成し遂げたかのような書き方ですが、実際には凄く簡単です(´・ω・`)・・・
見落としとかしてドツボにハマらない限り、回路だけならば1時間も掛からず作れちゃいます(´・ω・`)・・・

そんな素敵回路をお見せして下さっているのがこちらのサイト様です。
半田付けはほとんど不要の常点灯自作コントローラー


んで、自力とは程遠い自作コントローラーですが、ちゃんと動作します。
動画とかは撮っていませんので、とりあえず完成写真だけUPします。
自作コントローラー01
箱左下が進行方向切り替えスイッチ、中央上段が点灯の調整用、下段が加減速、右下が電源ON/OFFスイッチです。
※実際には点灯調整用も加減速も同じように扱えるのですけどね(´・ω・`)

自作コントローラー02
箱がちょこっとひび割れしています(´・ω・`)・・・
ちなみに木製なので熱が溜まり過ぎないように底面には放熱用に穴をあけています。

自作コントローラー03
で、今セロハンテープで無理矢理止めていますが蓋をあけると中はこんな感じです。
最終的は蝶番とかで蓋と本体を止めてやる予定です。

【鉄道模型】自作パワーパック失敗中その2(´・ω・`) 

昨日失敗していたパワーパックを修正すべく秋葉原にパーツとテスターやらを買いに行ってリトライしてみました。
でも、やはり上手くいきません。
自分のことなのでどこかでポカミスしているだけじゃないかとは思うのですが。


テスターで測った所、可変抵抗の抵抗値をマックスにしていても線路に何故か300mA前後の電流が流れてしまいます(´・ω・`)・・・

何度も参考にさせて頂いたサイト様の情報と照らし合わせても何がいけないのか分からないと言う袋小路状態です。
PWMの常点灯コントローラーとはいえそこまで難しい配線じゃないはずなのですが、電気配線とかには猿並みの知恵しかないので困ったものです(´・ω・`)・・・


以下自分の作ったものです。
回路1
真上から。

回路2
上から。

回路3
右から。

回路4
下から。

回路5
左から。

回路7
可変抵抗の配線。
※修正中にサイト様と一緒にするため敢えて切り離した部分ありますが・・・


失敗談に参考サイトの情報を載せるのもどうかと思いますが・・・(しかも無断・・・)
参考にさせて頂いている情報⇒半田付けはほとんど不要の常点灯自作コントローラー

【鉄道模型】自作パワーパック失敗中(´・ω・`) 

色々なサイト様を参考にして自作のパワーパックを作成中ですが、ダメダメです(´・ω・`)・・・

速度調整が全く出来ないので可変抵抗の配線あたりだと思うのですが回路図を見ても何が悪いのかさっぱりワカラナイという状態です(´・ω・`)・・・
とりあえず可変抵抗がいかれているかも知れないとアタリを付けてみたのでまた秋月電子にいってみます(´・ω・`)・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。