スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鉄道模型】バスコレ勾配 

今度はバスコレ走行システムで勾配を登らせようと思い、勾配はどれくらいまで行くのかテストをしてみました。

で、ちょっとテストしてみたらびっくりでした。

最初に角度45度ぐらいの坂、つまり勾配100%の坂を作ったのですが、ギリギリ感はあるものの登ってしまいました・・・(´・ω・`)ドンダケ

ということでテストは詳細を必要とせず終了。
この世に存在するレベルの坂ならばバスコレは走ってくれます。


とはいえ、ある程度余裕を持たせるのは30~50%じゃないかなぁと思います。

ちなみにNゲージは車両にもよりますが、3%を最大(これでも無理な車両あるみたいですが)とするのが基本っぽいので、思い切り差が出ていますね(´・ω・`)

レールの横を急勾配をものともせず走るバスコレが並走しているというのも面白そうな絵ですね。
スポンサーサイト

【鉄道模型】バスコレ走行システム 走行テスト動画 

動画初UP(´・ω・`)
画像粗いですが、車庫予定の場所からバスが出て行くのが分かるかなぁと?(´・ω・`)

まあ、まだテストでの動画なので見ても良く分からないかとは思いますが。

途中、道路がバスの磁石に引っ張られて外れてしまったり、カメラ蹴飛ばして画面がブレたのは御愛嬌です(´・ω・`)

FC2動画

[広告 ] VPS


youtube

【鉄道模型】バスコレ走行システムで営業所のようなもの 

レイアウトにバスの営業所のようなものを作ろうかと思っています(´・ω・`)

営業所にバスを置けば周回軌道に向かって移動してくれるようにちょこちょこっと工夫中です(´・ω・`)

問題は昭和30~40年台の営業所の様子が分からないと言う事ですね(´・ω・`)・・・


営業所のようなもの1
とりあえず、プラ板とかで土台を作って針金を裏にとめておきました。
プラ板にマジックで書かれた汚い線がバスの走行軌道と、針金の大雑把な位置です(´・ω・`)

で、テストしたところ問題なく営業所から出たら周回軌道に乗ってくれました。

あとで動画でもUP出来たらなぁと思います(´・ω・`)

壁|ω・`)鉄道模型なのに初めての動画がバスの走行動画になりそうなのってどうなんだろ?

【鉄道模型】最小カーブ半径 

バスコレ走行システムの最小半径を大雑把ながらも計測してみました。

計測方法は簡単で半径55mmや60mmの円を針金で作ってやって、バスコレ走行システムが10周以上問題なく通過出来るかを確認してみました。
※針金はそこまで精密な円形にはできなかったので毎度のことながら大雑把な目安として下さい。

で、テストの結果としては・・・

半径60mmならば問題なくカーブ出来るようです。
※途中に直線をはさんだりするのならばもう少し大丈夫そうですね。

半径55mmでは3/4周ほどで軌道をはずれました。

ちなみにTOMIXから販売されているスーパーミニカーブレールは最小半径が103mmなので、TOMIXのカーブ規格37mm刻みを考慮しても内側に余裕で軌道を設置出来ます。

直径120mmで駅前ローターリーでも作ってみるかなぁ(´・ω・`)

【鉄道模型】バスコレ走行システム試走 

早速バスコレを搭載したので、自作の道路の上を試走させてみました。

0.5mmのプラ板の下に針金を貼付だけの簡単なものなのですけどね^^;

で、テスト結果で言うと0.5mmプラ板だとやはり前輪の磁石が張り付いて、稀に止まることがあります^^;
1mmでしたら問題ないので道路は1mmぐらいの厚みを持たせないとダメですね・・・

ちなみにカーブですが、車体外装が80mm弱なのであまり急ですと曲がりきれません。
しっかりした最小半径は今のところ計測していませんが、実感的に50弱~70mmぐらいは必要っぽいかなと思います。


着脱式レイウアト3
不格好ですがこんな道路ならば曲がれました。
カーブ部分は幅広になっているところの真ん中あたりに針金とおしてある感じです。

ちなみに道路は25mm幅で作っていますので、多少ゆとりがある感じで走れます。
道路幅は目安として20~30mmで1台が走行すると思って頂けると良いかと思います。

とはいえ20mmですとかなりギリギリな感じな上、バスコレ走行システムのスケールスピードは40kmぐらいあるようなので、あまり狭いとおかしいかもしれないです。
乗っている人にしたらかなりのジェットコースター気分でしょうね(´・ω・`)w

2台を平行に走らせたいのならば、磁石が隣の車線のものを感知してしまわないように、50mm以上は欲しいのではないでしょうか?

以上が試走からの雑感です。
あ、ちなみに線路を横断も出来ました。
TOMIXのファインレールを使っていますが、線路の間に1.5mmほどの厚さのもので渡しを作ってやりました(´・ω・`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。